良質・分かりやすい・役に立つ情報をお届けいたします。

【2021年版】福袋アフィリエイトブログのためのおすすめASPの紹介

【2021年版】福袋アフィリエイトブログのためのおすすめASPの紹介

こんにちは!miyacoです。

今回は「福袋アフィリエイトブログのおすすめASP紹介」として、福袋ブログで売り上げをあげるために利用するべきASPの紹介をしていきます。

 

2021年が明け、記事執筆時点で1月も中旬になっていますので福袋シーズンは終わったとも言えますが、実はまだ報酬が1日10件以上発生していたりします。

今年の福袋シーズンは収束に向かっていますが、福袋ブログは準備にとても時間がかかるので来年の福袋シーズンを見据えて少しずつ準備をしていきましょう。最近は夏の福袋も増えてきましたしね。

 

福袋ネタバレブログの記事の書き方については下記記事にて説明しておりますので、こちらもご参考ください。

 

【2021年版】福袋アフィリエイトブログのネタバレ記事の書き方

 

私は中古ドメインを利用してアフィリエイトブログを複数運営しており、今では継続的にブログで収益化できるようになりました。

そんな私が、アフィリエイトブログの運営で何度もつまづいてきては乗り越えてきた経験をもとに、初心者の方のつまずきやすいポイントを抑えながら分かりやすくお伝えしていきます。

それでは、さっそく説明していきます。

 

福袋トレンドブログの収益化方法

 

福袋トレンドブログの収益化方法としては、下記2つがあります。

 

  1. ASPアフィリエイト
  2. Google AdSense(グーグルアドセンス)

 

それぞれ簡単に説明していきます。

ASPアフィリエイトとは

「ASPアフィリエイト」とは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を利用してアフィリエイト報酬を得る方法のことです。

ASPが企業(広告主)から広告出稿の依頼を受け、各メディアがASPからの紹介により広告を掲載するという流れになっています。

福袋ブログ関係で言うと、広告主は楽天やYahoo!、Amazonに加え、百貨店のECサイトだったりファッションブランドのECサイトなどになります。

私たちメディアはそのような広告を出稿することで、サイト訪問者にその商品を買っていただき、報酬として売り上げの数%がいただけると言う形になります。

 

この記事では、このASPアフィリエイトについて紹介していきます。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

「Google AdSense」はGoogleが提供する広告サービスです。メディアのコンテンツ内に貼り付けることで、コンテンツ内容や訪問者に関連する広告が表示され、クリック数に応じて報酬が支払われる仕組みになっています。

Google AdSenseは、福袋ブログ限定の話は特にありませんので今回は省略します。アドセンスの取得方法については下記の記事をご参考ください。

 

トレンドブログのグーグルアドセンス審査の流れや審査に通るための考え方を解説

 

福袋ブログにおすすめのASPの紹介

 

ここでは、福袋ブログにおすすめのASPを紹介していきます。

アフィリエイトを狙うECサイトについて下記の情報を表にまとめました。

 

 

  • アフィリエイト取扱の有無
  • 売り上げに対する報酬率(%)

 

 

以下がまとめの表です。

(「-」は取り扱いなし、数字は報酬率)

ECサイト名 アクセストレード バリューコマース リンクシェア A8
楽天市場 1~ 1~
スーパースポーツゼビオ(SUPER SPORTS XEBIO) 5.72 4.19 8.5
イオンスタイルオンライン(旧イオンスタイルファッション) 2
楽天ファッション/旧楽天ブランドアベニュー(Rakuten Fashion) 4.5
東急百貨店ネットショッピング(TOKYU NET SHOPPING) 3.06 2.7
阪急阪神百貨店公式通販(HANKYU HANSHIN E-STORES) 2
マガシーク(MAGASEEK) 2
大丸松坂屋オンラインショッピング 3.15
西武・そごう e.デパート 2.2
アマゾン(Amazon) 1.65
アットコスメ(@cosme) 3
Qoo10(キューテン) 1.9
ウサギオンライン(USAGI ONLINE) 2
三越伊勢丹オンラインストア 2
ランウェイチャンネル(RUNWAY channel) 2
高島屋オンラインストア(TAKASHIMAYA ONLINE STORE) 3.15
ペイペイモール(PayPayモール) 1.02
ヤフーショッピング(Yahoo!ショッピング) 1.02
ショップリスト(SHOPLIST.com) 5 17.81
パルクローゼット(PAL CLOSET) 2.2
アルペン 5.85 5.5
阪急百貨店公式通販(HANKYU FASHION) 2
ベルメゾンネット(BELLEMAISON) 1
スポーツオーソリティ公式オンラインショップ 3
小田急百貨店オンラインショッピング 2
近鉄百貨店ネットショップ 3.15
京王ネットショッピング(京王百貨店)
ストライプクラブ(STRIPE CLUB) 2
イトキンオンラインストア(ITOKIN Online Store) ?
au PAY マーケット(旧au Wowma!) 1.05 2
ロハコ(LOHACO) 1.1
アイルミネ(i LUMINE) 1.91 2.09
ハッピープラスストア(HAPPY PLUS STORE) 3.3
阪急ビューティーオンライン(HANKYU BEAUTY ONLINE) 2
オンワード・クローゼット(ONWARD CROSSET) 2
コスメランド(Cosme Land) 2
アカチャンホンポ公式 2.2
グラッド(GLADD) 2.2
SHEL’TTER WEB STORE(シェルターウェブストア) 2
アズールバイマウジー(AZUL BY MOUSSY)公式 5 5.5
プーマ(PUMA)公式 5
三越越後屋オンライン
ディング(DING)公式 2 6.6
ワールドオンラインストア(WORLD ONLINE STORE) 2.09
ACTUS online (アクタス公式通販) 3.15
J’aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン オンライン) 3.06
adidas(アディダス)公式 1.1
コーエン(coen) 3
マルイウェブチャネル(マルイweb channel)
ゾゾタウン(ZOZOTOWN)
タカシマヤファッションスクエア(高島屋FASHION SQUARE)
藤井大丸オンラインショップ(FUJII DAIMARU ONLINE SHOP)
三井ショッピング&モール(&mall)
L’OCCITANE(ロクシタン)オンラインショップ 3.3
ミキハウス(MIKIHOUSE) 3
ナノ・ユニバース(nano・universe) 5
ドットエスティー(.st)
CAN ONLINE SHOP (キャン オンライン ショップ) 3.15
アウトドア&フィッシング ナチュラム(naturum) 3
ティティベイト(titivate) 2.3
ウィゴー(WEGO ONLINE STORE) 6.6
まるひろオンラインショッピング(丸広百貨店)
ヒマラヤオンラインストア
東武オンラインショッピング(東武百貨店)
ファッションウォーカーインロコンド(FASHION WALKER in LOCONDO)
ELLE SHOP(エルショップ) 3
ABC-MARTオンラインストア 2.09
マリソル公式通販(SHOP Marisol) 3.3
LEEmarche(リーマルシェ) 3.3

 

結論としては、まずは下記ASPを利用すれば大部分はカバーできるということが分かりました。

 

 

  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • リンクシェア

 

 

アクセストレード

 

まずはアクセストレードです。

ECサイトのアフィリエイト案件の取り扱いはそこまでは多くはないのですが、他のASPでは取り扱いがないような独占案件を持っていたりするので、ECサイトアフィリエイトを狙いたい方には登録をおすすめします。

 

バリューコマース

 

続いては、バリューコマースです。

バリューコマースはYahoo!グループの会社ということもあり、Yahoo!ショッピングの取り扱いをはじめ、ECサイトの取り扱いは非常に多いです。

また、広告の作成機能も老舗なだけあり?他のASPよりも充実している印象があります。

バリューコマースはECサイト以外にもかなり案件が多いですので、アフィリエイトをやる方は登録必須なASPです。

リンクシェア

 

最後はリンクシェアです。

リンクシェア は、楽天グループの会社でECサイトの取り扱いがかなり多いASPです。

上の表を見ていただければ分かる通り、百貨店やブランド系のサイトはリンクシェアでしか取り扱いされていないことも多いです。ECサイトアフィリエイトを狙う方は、登録必須のASPと言えます。

 

まとめ

まとめとして、福袋ブログでおすすめのASPは下記の3つになります。

 

 

  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • リンクシェア

 

 

もちろんこれ以外のASPによるECサイト独占案件もあるかとは思いますが、福袋ブログを立ち上げるにあたってはまずはこの3つを抑えて運営していただき、適宜、他のASPも調査という形でいいかと思います。

 

この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

アフィリエイトカテゴリの最新記事