良質・分かりやすい・役に立つ情報をお届けいたします。

メルカリ出品の仕方を初心者にも分かりやすく解説|初めてでも売れるコツとは?

メルカリ出品の仕方を初心者にも分かりやすく解説|初めてでも売れるコツとは?

こんにちは!YOSHIです。

 

この記事では、「メルカリ初心者の方が、商品を出品するまでの流れ」と、

商品が売れるコツ」について、ご説明したいと思います。

 

メルカリは、2020年8月時点で、日本で一番利用されているフリマサービスで、

月間利用者数は2200万人を超えるとも言われています。

コロナウイルスの影響もあって、在宅にいる時間を利用して、何かやってみたいと思って

メルカリを利用され始めた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、「始めてみたは良いが何から始めたら良いのか、出品の仕方が分からない。

出品したは良いが売れない。。売れるコツが知りたい!!」   と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容について解説します。

1.メルカリでの出品方法のご紹介

2.これで売れる!商品出品のコツ!

 

この記事を書いている僕は、サラリーマンをしつつ、今年から副業で物販を始め

物販歴:半年、月間売上:30万円 といったところです。

私もまだまだ経験は浅いですが、私と同じようにサラリーマンをしつつ何か副業で稼ぎたい!って

思っている方のお力になればと思っています。

 

 

メルカリでの出品方法のご紹介

 

 

販売する商品の決定

 

まずは、メルカリで販売する商品を決める必要があります。

そもそも商品がなければ、出品は出来ませんからね(;^ω^)

いきなり何か仕入をして販売するというよりも、まずは家にある使っていないモノを

出品して、販売経験を積むことからスタートしましょう!

 

初心者の方は、「何を売れば良いか分からない!」と思うかもしれませんが

家にある「使っていないモノ(中古品)」で大丈夫です。

 

今回は、家にある「衣類(古着)」を例に、解説を進めていきます。

 

商品の撮影

 

商品を出品する為に、商品画像を用意する必要があります。

お客様は、直接商品を見ることが出来ませんので、写真で購入するかを判断します。

お客様が欲しい!と思えるような綺麗な商品画像を用意しましょう!

 

撮影機材は、一眼レフ等、高価なカメラを用意しなくても、

お持ちのスマートフォンで十分綺麗な写真が撮影できます。

 

また、最大10枚の写真が登録できますので、以下のように写真のカット毎で、

どのような写真を登録するかの”テーマ”を決めておけば、写真でもお客様へメッセージが伝わります。

お客様が気になるポイントを極力多く撮影して、登録しましょう。

◆商品画像の構成

【1枚目】サムネイル画像 ※お客様がクリックしたくなる写真を選ぼう!

【2枚目】全体の正面画像

【3枚目】全体の背面画像

【4枚目~8枚目】部分画像(ロゴ、タグ、袖、襟などの詳細)

【9枚目~10枚目】詳細画像(汚れやキズの詳細)

 

 

商品名の決定

 

出品には、商品名」を決める必要があります。

お客様が商品を検索した時に、自分の商品が検索結果で表示されるよう、

重要なキーワードをしっかり盛り込みましょう。

その際、全く関連のない商品名をつけないようにすることも重要です。

商品名は、40文字まで付与できますので、極力多く関連キーワードを含めて

検索される確率を上げるようにしましょう。

 

今回の古着を例にすると、「ブランド名_商品名_特徴1_特徴2_特徴3」という形で

商品名を付与してみましょう。

【商品名の例】

カーハート Carhartt ワークジャケット キルティング コットン ブラック

上記の例では、ブランド名は、カタカナ、そして英文字で検索される可能性があるので

両方のキーワードを使用しています。

キーワードとキーワードの間は、半角スペースで区切って登録しましょう。

 

商品説明文の作成

 

商品説明文にも、その商品の詳細を極力丁寧に説明していきます。

繰り返しになりますが、お客様は実物を見ずに写真を見て購入します。

サイズや、色、状態など、商品説明を丁寧に記載しておくことで、

お客様の疑問や不安要素を解消し、結果的に購入されやすい商品になります。

以下にて記載内容例をご紹介します。

<商品説明文での記載内容例>

①商品概要:〇〇のブランドのジャケット XLサイズです。など。

②商品アピールポイント:数回しか着用しておらず美品です!など。

③状態:新品、中古品など。

※傷や汚れについても丁寧に記載しておくことで、購入後のトラブルを防ぎ、

  お客様にも納得の上でご購入頂けます。

④サイズ:表記サイズ(S、M、L)と合わせて、可能であれば、

実寸サイズをメジャーで測定し記載しましょう。

  (ブランドや原産国などで大幅にサイズ感が異なる為、トラブルの元になります

 

出品(商品登録)

 

上記が完成しましたら、実際にメルカリの出品ページから商品を登録します。

メルカリでは、スマホのアプリからでも、PCのブラウザからでも簡単に

出品作業を行うことができます。

以下にて、画像つきで出品手順をご説明させて頂きます。

 

1.出品アイコンをクリックします

メルカリにログインし、マイページから以下の画像の「出品マーク」をクリックします。

 

2.撮影した商品画像を登録します

撮影した商品画像を1枚ずつ順にドラッグ&ドロップし登録します。10枚登録できます。

3.商品名を入力します

先ほど上述した「商品名」をこちらに入力します。40文字まで入力できます。

4.商品説明文を入力します

出品する商品の説明文をこちらに入力します。1000文字まで入力できます。

5.商品のカテゴリを設定します

出品する商品のカテゴリをプルダウンから選択します。

異なるカテゴリに出品せず、正しいカテゴリで出品するようにしてください。

6.商品のサイズを設定します

プルダウンから商品のサイズを選択します。

商品説明にて実寸サイズなどの説明を添えるとなおお客様に親切でしょう。

7.商品の状態を設定します

プルダウンから商品の状態を選択します。お客様とのトラブルを避ける為、

商品の状態は正しく(少し厳しめ)設定するようにしましょう。

8.配送に関する設定をします

配送料の負担を「出品者負担」、「購入者負担」とするか。

そして配送元地域と発送までの日数をプルダウンから選択します。

配送料は、「出品者負担」とすることで、お客様へ喜ばれ購入率があがりますので

出来れば、「出品者負担」で設定しましょう。

また、発送までの日数も短い方がお客様から喜ばれます。

9.販売価格を設定します

販売価格を設定します。他の出品者がどれくらいの価格で販売しているかといった

調査を行い、それより少し安めに価格設定することがポイントです。

販売実績を重ねて商品の相場感を養っていきましょう。

10.「出品する」をクリックします

最後に「出品する」をクリックし、商品登録は完了です。

以上が、メルカリでの一連の出品方法となります。

 

これで売れる!商品出品のコツ!

出品したが売れない。待てど待てど売れない。。」と思っているあなたへ。

売れる為のコツ」について、ご説明させて頂きます。

魅力ある商品画像にする

なんといっても、商品画像(特に1枚目)は、販売される為に最重要といっていいほど重要です!

どれだけ良い商品でも、商品画像が悪いとお客様は購入しようと思いません。

逆に、そんなに良い商品でなくても、商品画像が素晴らしければ購入されることもあります。

ですので、思わずお客様が「これが欲しい!」と思ってくれるような画像を意識して撮影しましょう。

ここがコツ!

・画像の明るさを調整して明るく鮮明に!

・ブランドロゴをつけてひと工夫!

・背景の壁紙やハンガーなど、映る備品にも気を配ろう!

 

 

「アクセス数」や「いいね数」を確認しましょう

 

売れる為には、自分が出品した商品をお客様に見てもらう」ことが何よりも重要です。

いくら良い商品で綺麗な画像を準備しても、結果、見てもらえてなかったら勿論購入されることはありません。

出品したら「アクセス数」を確認して、お客様に閲覧されていることを確認しましょう。

また、お客様が気に入った商品には「いいね」がつき、購入されるかどうかが判断できる

重要な指標となります。アクセス数、いいね数が中々伸びない場合は値下げをして、

まずは、たくさん見てもらえるようにしましょう!

ここがコツ!

・「アクセス数」と「いいね数」を毎日チェック!

・「値下げ」して商品を”見て見てアピール!”

 

 

フォロワーを増やす

 

メルカリにはフォロー機能があります。フォロワーを増やすということは、

あなたのショップのファンを増やすということです。

売れるショップへ成長する為には、まずは、ファン(フォロワー)を増やすことを意識し、

丁寧な接客、魅力ある商品を販売していくことを心掛けましょう。

結果、リピートで購入頂くなど販売数の増加が期待できます。

ここがコツ!

・ファンになってもらえるショップにしよう!

・フォロワーを増やして、リピート顧客を増やそう!

 

 

まとめ

これまでの内容をまとめます。

1.出品する商品に悩む場合は、「不要品」から。 まずは、販売してみることが大事!

2.商品の「画像」は超重要!思わず買いたいとクリックしてもらえるような

  綺麗な写真を用意しよう。

3.売れる為には、お客様に商品を「見てもらう」ことが大事!

  ”アクセス数”や、”いいね数”を、毎日チェックしよう。

4.自分のショップのファンになってもらおう!お客様を大切に。

 

いかがでしたでしょうか? 少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

物販カテゴリの最新記事