良質・分かりやすい・役に立つ情報をお届けいたします。

【効果抜群!】アファメーションで自由にお金を引き寄せる極意

【効果抜群!】アファメーションで自由にお金を引き寄せる極意

こんにちは、はぐれです。

今回は、アファメーションで自由にお金を引き寄せる極意について解説します。

 

自由に収入を上げたいなら潜在意識をフル活用する必要がありますが、その取り組み方がアファメーションです。

 

僕はこれまで10,000人以上の起業家を見てきたのですが、年収1000万円以上稼ぐ人たちはみな意識して取り組んでいることに気づきました。

みんな「自分は成功して当たり前」「将来は年収1億円も稼げて当たり前」と思っています。

 

僕も成功者の特徴を真似して取り組んだら年収は1年目から3,000万円を超すことができました。

 

今回はその体験談からお話ししますね。

内容が参考になれば幸いです。

 

1.アファメーションって何?

アファメーションとは、自分が理想とする状態を具体的に想像し、現在の自分と未来の自分の差を把握し、現在と未来を繋ぐことで未来の自分を現在の自分へと引き寄せることです。

 

全く取り組んだことがない方からすると、なんだかうさんくさい内容に映るかもしれませんね。

僕も一番最初に取り組んでいた時は「こんな取り組みに効果があるの??」と半信半疑でした。笑

 

しかしいま振り返ってみると、これに取り組んでいたから年収1000万円を余裕でクリアできたな、と思います。

具体的な取り組み方は次の通りです。

 

2.アファメーションの取り組み方

まず自分が理想とする未来を好き勝手に想像します。

・どんな未来を手に入れたいのか
・どういう人たちと一緒に過ごしたいのか
・どんなことをして過ごしていたいのか

このあたりは以前に書いた話とも重なりますので、参考にしてみてください。

フリーランスで年収1000万円を達成するための戦略の立て方

 

ポイントは、現状の制限にとらわれることなく好き勝手に想像すること。

 

例えばいまサラリーマンで1日10時間を会社に拘束されていて、将来1日24時間を自由に過ごす姿がとても見えなかったとしても、将来は自由になっている姿をありありと想像します。

 

未来は、今がどうかは何も関係ありません。

今がそのまま続くことはなく、帰ることができるからです。

 

なので、現状にとらわれない自由な発想がまず必要です。

好き勝手に想像しましょう!

 

2.1何となくではなく具体的な未来を想像する

また想像するときは、情景をありありと想像できるレベルで徹底的に明確にすると良いです。

「何となくこうなったらいいなぁ」というレベルの描写ではなく、「絶対にこういう未来にするんだ!」という強い気持ちで想像します。

 

何となくで想像したら、結局、何となくの未来しかやって来ません。

「何となく年収1000万円欲しいなぁ」と思っても、年収1000万円を得るための行動を何となくでしかしないので、だから実際はそこまで稼げない人がほとんどです。

 

何となくではなく、具体的に想像するのがコツですね。

 

年収1000万円が欲しいなら、年収1000万円をすでに達成している人たちが取り組んでいることを、具体的に・細部まで・明確に・はっきりと認識すること。

そして効果的なのは認識するためにそういう人たちと一緒に仕事をしたり、食事をしたり、旅行へ行ったりして時間を過ごすことですね。

一番間近で観察することができるので、これが成功へ一番早いです。

 

成果を出した人の本を読んだりセミナーを聴講して把握したりするのも良いのですが、具体的に・細部まで・明確に・はっきりと認識するには弱いので、これらは最終手段とする方が良いです。

 

年収1000万円の人たちがしていることを理解し、日常でそれを意識して理想の未来を想像して取り組めば、気付いたら自分自身も年収1000万円に到達します。

それは、年収1000万円の人たちと同じ感覚で仕事に取り組むから。

 

これがアファメーションの具体的な取り組み方になります。

 

3.アファメーションの極意

アファメーションに取り組む上で一つだけやってはいけないことがあるので、それについても解説しますね。

それは、否定形やネガティブな内容を含めてはいけないということ。

なぜなら脳はそれらを認識できないからです。

 

具体例を挙げましょう。

 

例えば、あなたがいまビジネスでお金を稼げなくて困っているとして、年収1000万円を余裕で稼げる未来の姿をアファメーションするとします。

このとき、こういうアファメーションはNGです。

・私は年収200万円しか稼げていない未来を卒業しました!

 

この内容からどんなイメージがわくでしょうか?

 

「年収200万円しか稼げていない」と言ってしまう人は、どこかで「自分は年収1000万円を稼ぎたいけど、たぶん無理なんだろうな・・」と頭の片隅で自分で制限をかけてしまっている状態です。

自分で自分を信じ切れていません。

こういう状態は潜在意識に強い影響を及ぼします。

 

脳科学では、ネガティブな言葉はポジティブな言葉の7倍強く影響するとも言われるのですが。

脳が10%でも自分は稼げないかもしれないと思っていたら、それは実際は70%程度(つまりほとんど)はそう考えているということです。

稼げないと思っていることにほぼ等しいので、現実世界でも稼げるようになりません。

 

こういう脳の影響を排除するために、叶えたい未来はすべてポジティブな言葉で置き換えると良いです。

 

年収1000万円稼げるようになりたいなら、

「私は1年後に年収1000万円を稼げるようになり、その翌年は3000万円まで増え、BMW3シリーズを買って、大好きなドライブに出かけ、海辺を走りながら毎日ストレスなく楽しく過ごせるようになりました」

という感じです。

(車が好きな人の例なので、あなたにあわせて内容は自由に変えてくださいね)

 

さらに言うなら、

・BMW3シリーズの車の内装をどういう感じにして
・どういう風にこだわってカスタムして
・誰と乗ってどんなところへ行きたいのか
・そこでどんな時間を過ごし、どういう気分を味わいたいのか

ここまで具体的に書くとなお良いです!

 

大きな夢や目標を達成する人たちはみんなこれを当たり前のように取り組んでいます。

僕も自分の未来に対してこれを実際に取り組んだら効果てきめんで、起業初年度から年収3000万円を稼ぐことができました。

 

4.まとめ

今回は、アファメーションで自由にお金を引き寄せる極意についてお話ししました。

 

・未来を具体的に想像していまの自分とつなげること
・未来を繋げるために、その未来をすでに達成している人と会って、成功の感覚を移すこと
・想像するときに否定的な言葉を使わないこと

 

想像の力はすごいですよ。

あっという間に未来を引き寄せます。

 

一番最初はとりあえずで書き出してみればよいですね。

理想の未来とはつまり楽しい未来のはずなので、書きながらちょっとニヤけてしまうくらいがちょうど良いです。

 

アファメーションで理想の未来を手に入れましょう!

起業カテゴリの最新記事